ワードプレス初心者におすすめの無料&有料テーマは厳選のコレ!

目安時間:約 17分

ワードプレス初心者や、ワードプレスをはじめようか考えている人にとっては、どのようなWordPressテーマを使えばいいか!?迷いますよね・・。

 

きっと一番多い悩みとしては、Yahoo!知恵袋などを見ていくと、

検索エンジンからアクセスを集めやすいワードプレステーマ(SEO対策済み!)であるか!?が最も重要なテーマ選択ポイントであると思われます。

 

また、以下のような、テーマを選ぶポイントでも初心者の方は悩まれているようですね、、

  • 有料 or 無料のテーマを選ぶべきか?
  • デザインがたくさん選べるか?(オリジナリティ)
  • 初心者でも簡単に扱うことができるか?
  • 記事が書きやすいか?(文字装飾のしやすさ)

 

ここだけの話ですが、有力なアフィリエイターの方々の記事でも、皆が口をそろえて、「何が何でもそりゃーSEO対策済みの有料ワードプレステーマを最初から選ぶでしょう!」というニュアンスで書いているのです。

 

無料でのワードプレステーマを探している初心者の方には、申し訳ないですが、、筆者もやはり有料のSEO対策済みのワードプレステーマを、間違いなくおすすめしますね!

 

ちなみに、筆者のこのワードプレステンプレートはコチラ(SEO対策済み+アフィリエイト教材)です! とても丁寧なマニュアルが付いているので簡単だと思いますよ!

 

だからといって、無料ワードプレスを全否定しているわけではないです!

 

無料ワードプレスのテーマは、それはそれで、使い方によっては十分な使い方があるわけです。

 

また、オリジナリティや、デザインの自由度を求めるのであれば、初心者から上級者まで、自分の力でテーマ作成という手もあります。

 

プログラミングをしっかり学ぶ時間がある人のみ、おすすめします!

 

それらの有料テーマをおすすめする理由と、有料&無料の初心者におすすめのワードプレステーマをご紹介しますね!

※自分の力でワードプレステーマを作る方法は、1つの記事では説明しきれないのでメリットとデメリットのみご説明いたしますね。

 

 

なぜ?ワードプレス初心者にも有料テーマをおすすめするのか?

なぜ?無料のワードプレステーマがネット上にたくさんあるのに、有料のワードプレステーマを、アフィリエイトなどで稼げている人は、こぞって有料のワードプレステーマをおすすめするのでしょう?

 

実は、ワードプレス初心者であったときの筆者も、同じことが言えるかと思うのですが、どんなワードプレステーマを選んだらいいのか!?わからなかった時期がありました・・。

 

理由は、今となって簡単なのですが、

ワードプレスのテーマの選び方によっては、稼ぎやすいテーマと稼ぎにくいテーマ、また、操作性が良いテーマと悪いテーマがあるということに尽きます!

 

どういうことかといいますと、筆者もワードプレス初心者であったときは、どれもこれもワードプレステーマであれば、そんなに変わらないのでは!?と思っていましたが、以下の内容でかなり違ってきます!!

 

【有料テーマを導入した場合】

  • 検索エンジン上位表示(SEO対策済み)されやすいように設計されている!
  • アフィリエイト等で稼ぐことに重点をおいてデザイン&設計されている!
  • アフィリエイト等で稼ぎやすいように豊富な画像素材が用意されている!
  • テキストエディタ機能が豊富(ボックス、吹き出し、見出し等の装飾機能を瞬時に使える!)
  • サポートが受けられる(テーマの使い方、操作手順書など)
  • アフィリエイト等で稼ぐためのマニュアルなどがある場合も!
  • 相談できるフォーラムがある場合も!
  • ユーザビリティも考え抜かれたサイト設計!

 

ワードプレス初心者に有料テーマをおすすめする理由は、このような理由からなんです!

 

つまり、ワードプレスの無料テーマで、上記の稼ぐためのデザイン&設計が最初からされているテーマなど、ほぼ皆無で、かつ、もっとも重要となる検索エンジン最適化(SEO対策)がSEOのプロによって設計されている無料テーマは、まず、ないですね・・。

 

なぜ!?そのように「ない!」と言い切れるかといいますと、無料テーマで、

  • 稼ぐためのデザイン&設計
  • 検索エンジン最適化(プロの長年の検証と実績によるSEO対策の開発期間)
  • 不具合が生じにくい(テストが日々繰り返されている)
  • 手厚いサポート
  • 操作マニュアル・実践マニュアル付き

 

これらが完璧にほどこされているテーマであり、ちゃんと実績があるテーマであれば、当然ですが「有料レベル!」ということですよ!

 

つまり、「無料レベル」=ワードプレステーマ・プログラミング製作費用+デザイン費用+近年のSEO対策を網羅し尽くした知識をテーマに随時反映とはいかないでしょう!

 

そういうことで、稼げているトップワードプレス運営者さんは、こぞって、有料テーマを使っているわけです!

 

だからといって、ワードプレス初心者にとって、無料のワードプレステーマが全然使い物にならない!というわけではないのも事実です。

※これに関しては、後述しますね。

 

 

初心者におすすめの厳選ワードプレス有料テーマはコレ!

【権威】

SEOテンプレートとして、大ロングセラーとなった権威のテンプレート(ワードプレステーマ)

 

今や、2万5千人以上が権威ユーザーとなり、いまだに衰えを知らないSEOワードプレステーマ!

 

最新のSEOノウハウを詰め込んだ、圧倒的な実績と信頼!

 

SEO対策におけるプロ集団であり、さらにプロのライターさんの使い勝手においての意見を取り込んでいることや、とことんユーザー目線で作りこまれている、いまだに成長をし続けているワードプレステーマです。

 

サポート面においては、「SEOマニュアル」や「コンテンツ制作マニュアル」をダウンロードして実践的に使えることや、サポートが付いている他、SEO関連についての「サポートフォーラム」も見ることができます!

 

初心者であろうが、アフィリエイトのプロであろうが、幅広く愛されているSEO対策済みワードプレステーマ!

 

大ロングセラーである理由が、間違いなく、たくさんあるワードプレステーマですね!

 

| 2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】 |

 

 

【Diver】

有料ワードプレステーマの中でも、比較的、安価に設定してくれているのに、ワードプレステーマとしての品質は、まぎれもなくトップレベル!

 

企業相手の満足いく結果が必要となる納品を行ってきた、SEO実績、デザイン性、利用者の使い勝手、これらすべての蓄積されたプロのノウハウと技術が盛り込まれているワードプレステーマです。

 

ワードプレス初心者でも、簡単に利用することが可能であり、無期限のサポートも付いている上、高品質&高機能!

 

おすすめ!できるワードプレステーマであることは間違いありませんね。

 

| アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」 |

 

 

【JIN】

「読む人も、書く人もすべてを考え抜いたデザイン」と謳うだけあり、総合的な機能面とデザイン性で、読み手にとっても読みやすく、書く人にとっては、記事を書きやすい設計となっています!

 

なんといっても、ワードプレス初心者にとっても扱いやすさがピカイチ!

用意されたデモサイトを見ていき、同じような構成とデザイン性でワードプレステーマを使いたい場合、数クリックだけで、同じ状態にできるように設計されている!

※バリエーションが豊富に用意されています。

 

ワードプレスのテキストエディターも、有料ワードプレステーマを選ぶときに重要な選択要素となりますが、JINも(上記2つも同様)、見出しや、ボックス、吹き出し、テキスト文字装飾など、書き手が良く使う機能がすぐに分かりやすく使えるようになっているので、イライラすること一切なく、オリジナリティある、見栄えも美しい記事を書くことに集中できます!

 

初心者から上級者まで、間違いなく、おすすめできるワードプレステーマです!

 

|   読む人も書く人もすべてを考え抜いたデザイン「JIN」  |

 

 

初心者におすすめの厳選ワードプレス無料テーマはコレ!

無料ワードプレスのテーマは、無料であっても、かなり高品質なテーマもあります!

 

ここでは、総合的に本当に良い、無料テーマのみを厳選してご紹介しております。

 

【Luxeritas(ルクセリタス)】

この無料ワードプレステーマは、無料であるのに、SEO最適化されているし、レスポンシブ対応であるし、高いカスタマイズ性(子テーマ)、最後に非常に表示速度が速いんですよね!

 

つまり、表示速度が速ければ、「離脱率」を低く抑えることができるわけですよね!

 

もたもた・・と、なかなかページが表示されなければ、ネットユーザーさんは、「もう!このサイトいらない!」と開く前に離れてしまうわけです。

 

このLuxeritas(ルクセリタス)は、表示速度の速さが有名なのと、一応はSEO対策済みなので、その点で、初心者にも、このワードプレステーマをおすすめいたします!

 

|  Luxeritas(ルクセリタス) |

 

 

【Cocoon】

Cocoonも、無料ワードプレステーマとして、とても人気があります!

 

その理由は、先ほどのLuxeritasと同様に、SEO対策済みページの高速表示だからでしょう!

 

デザイン性としては、とてもシンプルなデザインが多いですが、逆にいうと、ごちゃごちゃしていないデザインなので、いろんなユーザーさんを対象に使い勝手が良いと思いますね。

 

機能面でも、テキストエディタや、テーマ操作性は、初心者の方でも感覚的に使えるように設計されているので、おすすめですね!

 

| Cocoon |

 

 

ワードプレス初心者が自力でテーマ作成できる!?(メリット&デメリット)

有料や無料のワードプレステーマを見てきたけど、結局、世界で1つだけのワードプレステーマにはならない!ということで、こだわりのある方は、自力でワードプレステーマを作成したい人もチラホラおられることでしょう。

 

筆者は、多少、仕事でプログラミング言語に携わってきたのですが、結論からいいますと、プログラミング初心者さんが、いきなり、気軽にワードプレステーマを自力で作成することは、かなり無理がある・・と思いますね。

 

なぜなら、自分でテーマを作成する場合、php,html,cssの基本的なプログラム知識がなければ、どこをどう触っていいのか・・分からないはずです。

 

簡単にいいますと、構造としては、FTPにアップロードするワードプレスのPHPファイルがありますが、それら、phpファイル1つ1つの機能・特徴をまず理解しないといけないですし、さらに、例えばですが、index.phpをテキストエディタで開いてみると分かりますが、理解ができるか!?です。

 

それらのFTPにアップロードしているPHPファイルを1つ1つテキストエディタで開いてみて理解できて、自分でphp,html,cssをコーディング(プログラミング)できるようにならなければ、自分だけのワードプレステーマを作成することは困難でしょう・・。

 

メリットは、まず、いうまでもなく、オリジナリティが少なからず検索エンジンには評価されるでしょう。

 

また、ワードプレスの構造を知り尽くすことができるので、「部分的にこのようにしたい」などの、発想と調整の自由度が高くなることは間違いありません!

 

また、ワードプレステーマを自分で作成することを極めることができた場合、人気のワードプレスを使ってWEBサイト製作の依頼を受けて稼げるようにもなるでしょう。

 

もし、プログラミング経験者であるようでしたら、すぐにでもご自身でワードプレステーマを作成スタートできるはずです。

 

デメリットは、ここまで書けば分かるでしょうけど、とにかく、ワードプレスで記事を書きはじめるどころか、プログラム初心者知識からテーマを作成するのであれば、まぁ、ものすごく集中しても、3ヶ月前後はphp,html,cssを学ぶことになるでしょうね・・。

 

また、完全にワードプレスの構造が理解できないままで、phpファイルの一部を変更すると、不具合が生じることが必ずありますので、トライアンドエラーを繰り返すことになります。

 

完全に使えるワードプレステーマが出来上がるか否かは、あなたの経験と知識しだいとなってしまうことは間違いありません!

※完全、自己責任・・。

 

まとめ

ワードプレス初心者さんにおすすめの有料、無料、(自力でワードプレステーマ作成)をご紹介してきましたが、結局のところ、有料ワードプレスを使っている筆者としては、

  • SEO対策済み(実績が豊富にあること!)
  • ワードプレスの操作が簡単!
  • 表示速度が遅くないこと!
  • 記事に関わる装飾関連が使いやすいこと!
  • サポートや実践マニュアルがあること!

 

これらが、ワードプレステーマを選ぶにあたり非常に重要なところであると思いますよ!

ご参考までに。

 

ご一読いただき、ありがとうございました(^-^)/

ワードプレス初心者におすすめのプラグイン!厳選7つコレだけで十分!

目安時間:約 15分

ワードプレス初心者にとっては、どのプラグインを使っていいのか、多すぎて悩んでしまうかと思います。

 

ワードプレスのプラグインは基本的には無料が多く、 また、有料のプラグインもあります

 

ワードプレス初心者の方で、たまに、たくさんのプラグインをインストールされているような方を見受けられますが、あなたのサイトの表示速度が極端に遅くなったり、プラグイン同士の干渉によって不具合が起きたり、ユーザビリティ(サイト利用者の自由度)が低くなってしまうので、たくさんのプラグインをインストールすることは、筆者はおすすめできないです!

 

つまり、必要最低限のプラグインのみ、 インストールすることをおすすめいたします!

 

では、ここからは、筆者がワードプレス初心者に、特におすすめできる プラグインをご紹介いたしますね!

 

 

ワードプレスでおすすめのプラグイン検索方法&入れ方(インストール)

この先、 ワードプレス初心者の方におすすめの重要なプラグインをご紹介していくわけですが、プラグインをご紹介するだけでは、どのサイトからプラグインをダウンロードして、どのような操作を行えば、初心者でも正しくプラグインできるのかが分からないと思いますので、それらの操作方法をご説明しますね!

 

まず、あなたの ワードプレスにログイン後の画面がありますが、以下の写真の示す場所に、あなたの ワードプレスで設定されているデフォルト(最初から入っているプラグイン)のプラグインがあります。

 

そして、ダッシュボードのすぐ右側に、「プラグイン 新規追加ボタン」が備わっていますので、 あなたの ワードプレスに新たにプラグインを検索してインストール&適用する場合、こちらのボタンを押します。 

 

すると、 このような画面に遷移するかと思いますが、 右上の「プラグインの検索」と書かれている検索窓に、あなたの興味のあるキーワードを入力して、 関連の全てのプラグインを表示させます。

 

仮に、あなたの ワードプレスの記事の冒頭に目次を入れたい場合は、「目次」と検索します!

 

すると、以下のように、「目次」に関わるプラグインが検索結果として沢山並んで表示されます。

 

その中から、あなたの ワードプレスに最低限必要であると思われるプラグインであれば、 「今すぐインストールボタン」 を押します!

 

すると、以下のように、 「インストール中・・・」と表示されます。

インストール中と表示されている間は、 ワードプレス内のその他の作業はしないようにしてくださいね!理由は、最後まで正しくインストールされない可能性があるからです。

 

プラグインのインストールが完了しましたら、 以下の写真のように「有効化」と表示されるようになります。

 

インストールボタンを押すだけでは、あなたの ワードプレスに新たにプラグインが設定されているわけではありませんので、ここで、必ず「有効化ボタン」を押すことによって、初めてインストールし終えたプラグインがあなたの ワードプレスに正しく反映されますので、有効化ボタンを押すことを忘れないように、注意が必要です!

 

さて、新たにプラグインがインストールされ有効化されているかを確認するためには、以下のように、 ワードプレスのサイドメニューの「プラグイン」をクリックして、プラグインの画面上で、インストールしたプラグインの名前を探して、「有効化」されているかを確認してみてください。

 

ここまでの流れが、あなたの ワードプレスで、 この先ご紹介させて頂くおすすめのプラグインの検索方法とインストールの仕方、有効化の仕方でした!

 

ここまでご説明をさせていただきますことによって、ここでご紹介をさせていただく、筆者のおすすめのワードプレスのプラグイン以外でも、あなたがどうしても ワードプレスに導入したいプラグインがあるようでしたら、この操作手順によってあなた自身の力で、お好きなプラグインを ワードプレスにインストールすることができるようになりますね!

 

では、大変お待たせいたしました!

 

ここからは、必要最低限ではありますが、筆者が特に、 ワードプレス初心者のみならず、 ワードプレスアフィリエイターにおすすめをする ワードプレスのプラグインたちです!

 

 

資産となるワードプレスをバックアップできるおすすめのプラグイン!

まず最初に、あなたの大事な資産となるワードプレスを定期的に自動でバックアップしてくれる、筆者おすすめのプラグインをご紹介させていただきますね!

 

ワードプレスを運営しているということは、記事コンテンツも非常に時間をかけて丁寧に書き込んで行っていると思いますので、その膨大なエネルギーを手塩をかけて育ててきた記事たち、ブログのデザインなどを、万が一、失ってしまうということになりますと、経済的にも精神的にも非常に危機的な問題に陥ってしまいますので、是非、この機会に、あなたの ワードプレスの自動バックアッププラグインをインストールすることを、おすすめいたします!

 

プラグインタイトル

UpdraftPlus - Backup/Restore

※ご紹介のプラグインタイトルをコピーして、先ほどのプラグイン検索窓にてペイスト→検索してください。

 

 

ワードプレスの旧テキストエディターが使えるおすすめのプラグイン!

もしあなたが、 ワードプレス5.0以降(バージョン)を使用しているようであれば、Gutenberg(グーテンベルク)テキストエディタ(上のキャプチャ画像がその最新版のテキストエディタ)を、使用していることになりますが、従来と比べて「ブロックごと」に文章を書いていくことになるので、私達の見慣れたテキストエディター感覚ではなくなってしまい、また、筆者の感覚で言いますと、「非常に使いにくくてイライラする!」でした(笑^^;汗)

 

そこで、従来の使い慣れている、非常に書きやすい ワードプレス標準装備のテキストエディタ(ビジュアルエディタ)を、どうしても効率が大幅に変わるので使いたく、そのような ワードプレスプラグインがあってもおかしくないと思い、ネットで調べましたところ、ありました!!(ホッ!本当にこの時は開発者に感謝いたしました^^v)

 

Gutenberg(グーテンベルク)テキストエディタではなく、

以前の使い慣れたワードプレス標準装備のテキストエディタ(ビジュアルエディタ) が使えるようになる ワードプレスプラグイン

 

プラグインタイトル

Classic Editor

 

このテキストエディタのおかげで、いつも通りに、平穏な気持ちで記事を書けるようになっていることに感謝です!

 

 

記事のコピー悪用対策!コピーガードできるおすすめのプラグイン!

せっかく、一生懸命記事を書きためて記事公開したとしましても、ネットユーザーには時には、あなたの記事のコンテンツ泥棒をしている人もいるのが現状です・・。 

 

このような記事のコピーをされないためにも、悪用対策が重要となります!

 

そこで、筆者がおすすめするのが、画面上で右クリック、コピーができないようにできるコピーガードプラグインです。

 

プラグインタイトル

WP-Copyright-Protection

 

このコピーガードプラグインをあなたのワードプレスにインストールしておきますと、安心してあなたのオリジナリティある記事をネット上に公開することができますね!

 

非常に間接的ではありますが、文章のコピーをされないということは、検索エンジンに重要視されているオリジナリティを守ることができるということですので、是非、 ワードプレス初心者にもおすすめのプラグインです!

 

 

SEO対策おすすめのプラグイン! 

このサイトマップを自動で作成してくれるSEO対策のおすすめプラグインですが、 何がいいかと言いますと、 Google に新着記事や更新記事が、インデックスされやすくなるということです! 

 

まず、インデックスとは?という話になりますが、 ワードプレスで書き終えた記事を公開ボタンを押しても、すぐには検索エンジンに登録されません。

 

ネット上に Google が開発した「クローラー」と言う、かいつまんで言うと、新着記事や更新内容を、検索エンジンに登録してくれるプログラムがあるのですが、記事が登録されることを「インデックス(される)」といいます。

 

つまり、検索エンジンに、くまなく、あなたの記事すべてが登録されることが、 当然、重要になってきます!

 

そこで効率よくクロールしてもらうことが重要になるので、以下のプラグインをインストールすることで、あなたのワードプレスのXML形式のサイトマップを自動で生成、毎回、自動更新してくれるようになります。

 

プラグインタイトル

Google XML Sitemaps

 

 

記事の「目次」を自動生成してくれるおすすめのプラグイン!

よくネットで調べ物をしていますと、記事冒頭に、どのようなことが、その記事に書いてあるか!?をネットユーザに分かりやすくするために、自動で「目次(見出し)」を生成して記事冒頭に自動挿入してくれます!

 

長い文章を書く必要がある記事に対しては、ユーザビリティ(利用のしやすさを提供)を考えて、ネットユーザーに目次を用意してあげることで、必要な情報があるか否かをすぐに判断してもらえるので、SEO面(ユーザビリティ)でも大事であるとされています。

 

プラグインタイトル

Easy Table of Contents

 

 

リンク切れを教えてくれるおすすめのプラグイン!

日ごろから、いろんなテキストリンクや、バナーリンクを記事内で使っていると思います。

 

それらのリンクをクリックした先(遷移先)が、「表示されないページ」として、いつまでも気づかずにワードプレス運営をし続けていると、検索エンジンからの評価としても多少は下がってしまうことでしょう・・。

 

それはそうですよね!

 

せっかく、ネットユーザーさんが、ある情報を探していて、その情報と関連のあるリンクなので、クリックしているのに、そこには「表示されないページ」としてリンクがあれば、「ページ離脱」にもつながりますし、ネットユーザーとしては、必要な情報にたどり着けなかった・・ということになるかもしれません!

 

つまり、「ユーザビリティ」の低下につながり、検索エンジンからの評価も多少は低くなる可能性がありますよね・・。

 

そのようなリンク切れの対策として、以下のようなリンク切れチェック用のプラグインをインストールすることをおすすめします!

 

プラグインタイトル

Broken Link Checker

 

 

多言語翻訳してくれるおすすめのプラグイン!

多言語翻訳に対応してくれるプラグインは、ネットショップをワードプレスで運営している方や、アドセンスを多言語対応にして稼ぎたい方、YouTubeアドセンスで稼いでいる方で海外にも製作動画を見てもらいたい方向けに、おすすめできるプラグインです!

 

特に、アドセンスアフィリエイトで稼いでいる方には、おすすめのワードプレスプラグインですね!

 

プラグインタイトル

Google Language Translator

 

 

まとめ

冒頭でもお伝えしましたが、ワードプレスにインストールするプラグインは、本当に、最低限の数のプラグインだけでOKです!

 

あまり、あれやこれやとインストールしすぎると、せっかく時間をかけて書いた記事の表示速度が極端に遅くなってしまったり、プラグイン同士のプログラムの干渉により、何かしらの不具合が生じてしまったりする可能性もあります。

 

ここでご紹介させていただいた、筆者がおすすめのワードプレスプラグインは、ワードプレス初心者の方に、最低限の数のおすすめプラグインをご紹介しようと思ったため、厳選してご紹介させていただきました!

 

ご一読いただき、ありがとうございました(^-^)/

アフィリエイト初心者必見!記事の書き方がスラスラわかる&書ける!

目安時間:約 12分

アフィリエイト初心者にとって、記事の書き方や、記事数、1本の記事の文字数などで、悩んでしまい、手が止まってしまう方が多いようです。

※筆者も、最初は同じことで悩んでいました、、

 

実は、この悩みは、失礼ですが・・アフィリエイト初心者に多く、圧倒的に情報を収集する量が少ないため、書き方に悩んでしまったり、文字数に悩んでしまったりするんです!

 

記事の書き方は、扱う商品やサービスによって、変わってきますが、記事数や1本の記事の文字数などは、どれだけ扱っている商材の情報を集めて学んだか!?によって、書ける量もまったく違ってきます!

 

何か、あなたの得意や趣味があるなら、その分野においては、いろんな話ができるでしょう!?

つまり、それだけ知識として蓄えているからこそ、アウトプット量も多くなるわけです。

 

ではでは、以下に、それらのテーマを取り上げてご説明していきますね!

 

 

アフィリエイト初心者必見!いろんな記事の書き方

アフィリエイト初心者にとって、記事の書き方に悩んでしまう時期があります。。

 

正直、筆者も同じ道をたどってきました。

 

まず、記事の書き方と一言でいいましても、扱う商品・サービスによって、書き方は違ってきます。

 

ここからは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のような、プロのライティングスキルを取り上げるのではなく、単純に、多くのアフィリエイターの記事の書き方の手法を1つ1つパターンに沿って、ご説明しますね!

 

最後まで読みましたら、必ず、アフィリエイト初心者レベルではなくなっていますよ!

 

 

1記事1商品が記事の書き方の基本!

1つの商品に対して、1記事で完結してしまうことが、もっとも基本的な記事の書き方です!

 

ネットサーフィンをしていて、よく見受けられる悪い例の記事の書き方をご説明しますね。

 

アフィリエイト初心者の方で、1つの記事の中で、いろんなアフィリエイト(テキスト広告、バナー広告)リンクを貼ってしまっている記事を見ることがあります。

 

読み手からすれば、記事タイトルに惹かれて、記事を読みにきてくれるので、「商品比較」であれば、同じ属性・特徴をもった商品・サービスを比較して記事にすればいいですが、関連性があまりない商品やサービスを、たくさん紹介したところで、記事タイトルや記事内容(コンテンツ)との関連性がマッチせず、まず、売れるはずはありませんよね!

 

なので、1つの商品に対して1つの記事で完結した書き方をすることで、書き手からしても、情報が交錯しにくくなるので、情報量がシンプルとなり、もっとも書きやすいのです。

 

また、アクセス訪問者さんからしても、その記事タイトルに興味を持って読みにきているので、1つの商品に関して、「知りたいことがたくさん書かれていれば解決される記事」となり、そこに、関連性が深い商品が貼ってあれば、売れる可能性も高まります。

 

この記事の冒頭でいいましたが、アフィリエイト初心者にとって、非常に重要なので、再度、お伝えしておきます!

 

1つの商品・商材・サービスを扱うとなれば、その商品を、まず知り尽くすことが、記事を書くネタとして重要になります!

 

知り尽くすこと=ネット上での重要な情報を調べまわる!ということです。

 

もっとも、購入される可能性が高くなる記事の書き方は、やはり、実際に扱う商品を購入などをして、事細かにリアルな情報を、複数の記事にて商品レビュー記事として、生の情報をお届けする書き方をすれば、否が応でも、たくさんの記事を書くことができてしまいます!

 

それはそうですよね!

だって、わざわざ、身銭を切って実際に商品やサービスを、あなた自身が体験・体感するわけですから、書けることなど、膨大に出てくるはずですよね!

 

もし、身銭を切るのが嫌であれば、「自己アフィリエイト」がありますので、ほとんどお金がかからない、または、無料で使える商品やサービスを扱えば、それだけでも、生の情報なので、多くのアフィリエイターはわざわざ、そのようなことはしないので、それだけでも、大きな差別化!競合に勝つ策となるわけです。

 

1つの商品を知り尽くすことで、たくさんの記事を書けるようであれば、テーマを分けて、テーマごとに記事にしてあげればいいわけです!

 

参考例: 

扱う商品: 青汁

検索者の知りたいこと: 青汁 飲み方

さらにどのようなことを知りたいか?

青汁 飲み方 効果的 | 青汁 飲み方 おいしい | 青汁 飲み方 おすすめ

 

このように、「青汁 飲み方」での検索者に対して、さらに、細かな検索ニーズをGoodKeywordで調べることで、上記の記事テーマに沿って、答えを記事で返してあげればいいわけです。

 

さらに、これらの記事に、当然、青汁サンプルのアフィリエイト広告バナーが貼ってあったら、アクセス訪問者さんは、深い関心があって記事を読んでいるので、買う可能性もでてくるわけですよね!

 

つまり、1記事1商品+レビュー情報の記事の書き方が、書きやすくなり、また、売れる可能性も当然高まるわけです!

 

どれだけ検索されているか!?は、Googleキーワードプランナーで調べることができます。

 

 

商品を比較する記事の書き方の基本!

さきほどは、1記事1商品の構成での記事の書き方をご説明してきましたが、ここでは、同じ属性・特徴をもった商品・サービスを比較してあげて、情報をまとめる記事の書き方をご紹介しますね!

 

どんな記事を書くにしても、やはり、情報元が必要ですし、情報を収集しないかぎりは書くことは基本的にはできません!

 

なので、ここでも、まず、記事ネタとなる情報元を統一してから情報を収集して、その情報をまとめて「商品やサービスの比較記事」にしていきます!

 

同じ属性・特徴をもった商品やサービスを、アフィリエイトASP、または、楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトで探すところからはじめます!

 

同じ属性・特徴というのは、先ほどの例でいうと、「青汁商品」というのが、同じ属性となります。

「健康ドリンク」だと、商品の幅が広くなりすぎて同じ特徴とはいいにくく、比較対象にもなり得ません。

 

そのような考え方で、アフィリエイトASPなどの検索で探してみてくださいね。

 

同じ属性・特徴をもったアフィリエイト商品・サービスが見つかりましたら、それらを1つ1つ、特徴などをメモしていきます。

 

メモする先は、できれば、エクセルに箇条書きしていく方が、あとあと、商品の比較がしやすいです!

※慣れれば、メモ帳でもOK!

 

最終的には、最低でも3つの商品・サービスの比較情報を収集して完成させます!

 

その比較情報を元に、ようやく、商品・サービスの比較記事を書くことができるようになるわけです。

 

大体のアフィリエイターは、作業量が多すぎるのに、1本しか記事が書けないじゃないかぁ!!とモチベーションが下がるところですが、実は、さきほどご紹介した、1記事1商品の記事の書き方を思い出していただくと「あっ!」と勘づくことでしょうが、「そう!」その書き方も使ってしまえば、いくらでも、記事数を増やすことができてしまいますし、文字数なども、商品比較データを集めている段階で、もうすでにたくさんの情報を読んでいますので、たくさん文字数を記事に起こすことができるはずですよね!

(※ちょっと、筆者の稼ぎ方を暴露しすぎてるのかなぁー笑^^;)

 

 

アフィリエイト初心者でも稼げる記事数は?

アフィリエイトするジャンルや、運営するブログやサイトの記事コンテンツの品質(記事単位)、目標としている規模、目標としている稼ぐ金額、扱っているアフィリエイト商品の報酬単価などによって、どれだけの記事数を書かなければいけないか!?は、大きく違ってきます。

 

さらに、ブログやサイトのアクセス数、PV数、成約率によって、さらに必要となる記事数がちがってきます!

 

また、複数ブログなのか!?1個の本気サイトなのか!?によっても、必要記事数が大きく違ってくるので、一概に、どれだけの記事数を書かなければ稼げるのか!?は判断基準をつけるのは、難しいです・・。

 

ただし、1つだけ間違いなくいえることは、とりあえず、どんなジャンルを扱って、どんな商品・サービスをアフィリエイトするにせよ、ブログやサイトで、それなりの金額を稼ぐためには、記事数は最低でも100記事は必ず書くことですね。

 

 

まとめ

どんな記事を書くにせよ、誰でも、まず、何かしらの勉強や情報収集、体験などをすることで、ようやく記事を書くことができます。

 

なにも商品やサービスなどを学ばずして、突然、降って沸いたかのように、記事をたくさん書けるはずがありませんよね!

 

つまり、品質が高い記事を多く書くことができるというのは、簡単に言ってしまえば、それだけ、たくさん情報を吸収して、たゆまぬ努力をもって学んでいるからこそ、記事を書けるのです。

 

筆者としては、この記事だけでも、アフィリエイト初心者にとっては、とても重要な記事になると感じていますよ!

 

がんばってみてくださいね!

 

ご一読いただき、ありがとうございました(^-^)/ 

筆者が唯一おすすめ!できるアフィリエイト教材

(^-^*)圧倒的にアフィリエイトレベルが引き上げられる!超優良教材



月収100万円はもちろんのこと、月収1000万円稼ぐアフィリエイターも輩出!
圧倒的にアフィリエイトレベルが引き上げられる!超優良教材
1商品で942万円稼ぎ出す仕組みを「あなたにも!」



月収100万円はもちろんのこと、
月収1000万円稼ぐアフィリエイターも輩出!
プロフィール

Mr-Shintaro.com運営者のShintaro(アフィリエイト・コンサルタント)

Mr-Shintaro.comのShin(個人事業主)です(^-^)/
はじめまして!お越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m

アフィリエイト・コンサルタント

ネットショップ・アドバイザー

★現在は、コンサルタント&アドバイザーは行っておりません。(※再開、未定)

当ブログ準備中ですが、末永く、どうか、宜しくお願いいたします!

最近の投稿記事
カテゴリー

ページの先頭へ