【初心者向け】アフィリエイト広告リンクの貼り方(ブログ&WordPress記事)

目安時間:約 13分
広告リンクの貼り方

アフィリエイト広告リンクの貼り方!具体的に説明します!

アフィリエイト広告リンクの貼り付け方

アフィリエイト広告リンクの貼り方を、ブログやWordPressサイトを使ってご説明いたしますね!

※あくまでも広告リンクの貼り方の記事なので、広告リンクの取得方法は、今回は説明しませんね。

 

では、今回は、アフィリエイトASPで大手のA8.netを例に、

アフィリエイトのバナー広告リンク(画像)と、テキスト広告リンクを取得済みとします。

 

バナー広告と、テキスト広告アフィリエイトリンクのソースコード(ソースコードはプログラムコードのこと)が、どのようなものなのか、念のために以下に参考例をお見せします!

 

※aidの反転させている番号は、あなたのアフィリエイトID番号がASP側で自動で入ります。

 

ちなみに、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にて、アフィリエイト広告リンクのソースコードをマウスでコピーしましたら、パソコンの「メモ帳」に貼り付けておく、または、メモ帳に貼り付けずに、あなたのブログやWordPressのアフィリエイト広告を貼り付けたい場所に直接、アフィリエイト広告リンクを貼り付けます。

 

詳しくご説明していくのでご安心を!

 

 

ブログでのアフィリエイト広告リンクの貼り方!

ブログでのアフィリエイト広告リンクの貼り方!

ここでは、シーサーブログを例にしてご説明させていただきます。

 

基本的には、どのブログでも、同じアフィリエイト広告リンクの貼り方になりますので、ご安心くださいね!

 

まず、あなたが開設したブログにログインしていただき、新規で記事を開いてください。

 

以下の画像の右上角にあるような、通常エディタ、もしくは、リッチテキストを選択できるボタンがあると思いますが、通常は、記事の文章を書くときはリッチテキストを使うことになりますが、通常エディタを使う場合は、画像のようなソースコードと言うものを書き込むときに使用します。

※ソースコードとは、簡単に言いますとパソコンが理解できる言語のようなものです。

 

アフィリエイトソースコードをブログに貼り付けるやり方

 

では、あなたのブログの通常エディタの方を選んでいただき、あなたの記事文中で、アフィリエイト広告リンクを表示したい場所を考えて、そこに、先程のアフィリエイトリンク(ソースコード(画像を参考に))を貼り付けてください。

 

アフィリエイト広告リンクを、通常エディタで記事内に貼り付け終えましたら、プレビューボタンを押して実際にどのように表示されるかを確認してみてください。

 

以下のような、アフィリエイト広告の表示のされ方であれば、無事に貼り付けられたことになります。

 

アフィリエイトバナー広告をブログに貼り付けた場合の見本

 

これで、あなたのブログにアフィリエイト広告リンクを貼り付けるやり方をマスターしていただけたかと思います。

 

また、アフィリエイト用のテキスト広告リンクの貼り方についても、上記と同じやり方となりますので、問題は無いはずですね!

 

 

WordPressでのアフィリエイト広告リンクの貼り方!

WordPressでのアフィリエイト広告リンクの貼り方!

さて、ここではWordPressを使ってアフィリエイト広告リンクの貼り方をご説明いたします。

 

まず、WordPressにログインをしていただき、左サイドメニューの投稿をクリック、新たに記事を作成します。

 

以下の画像をご覧いただくと分かります通り、画像の右上にあるビジュアルとテキストと言うタブがありますが、通常記事を書く場合はビジュアルを選びます。

 

今回は、アフィリエイト広告リンク(プログラムソース)を使用することになるので、テキストを選びます。

 

ワードプレスにアフィリエイトバナーリンクを貼り付ける見本

 

アフィリエイト広告リンクを貼り付け終えましたら、ビジュアルタブをクリックしてください。

すると、以下の画像のように、正しくアフィリエイトバナー広告リンクが表示されているはずですね!

 

ワードプレスを使用してアフィリエイト広告リンクを表示させる方法の参考例

 

以上で、WordPressを使用して、アフィリエイト広告リンクを記事内に貼り付ける方法をマスターしたかと思います!

 

 

アフィリエイト広告リンクで他の画像を使用したい場合は?

アフィリエイト広告リンクを他の画像リンクを使用したい場合は?

ここまでは、広告主側が用意したバナー画像や、テキストリンクをそのまま改変することなく、ブログやサイトにアフィリエイトリンクを貼り付けてきましたが、人によっては、ボタン等の別の画像をアフィリエイトリンクにしたい人もいるでしょう。

 

しかし、どのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)でも、規約に広告素材の改変を禁止しています。

 

広告素材の改変は禁止していますので、オリジナルの広告素材を掲載することはご遠慮ください。

広告素材を改変したことによって、成果報酬が正しく反映されなくなった場合はサポート対象外になります。

A8.net サポートページより引用

 

その他の、アフィリエイトサービスプロバイダーでも、同じように、規約に広告素材の改変を禁止しておりますので、自己責任でお願いいたします。

 

筆者は、決して、アフィリエイトコードの改変をお勧めいたしません。

 

 

Htmlタグの基本!アフィリエイト広告リンクの貼り方を自在に!

Htmlタグの基本!アフィリエイト広告リンクの貼り方を自在に!

アフィリエイト広告を、あなたが求める場所に正しく表示させることができているでしょうか?

 

先ほどは、アフィリエイトコードの改変はしてはいけません!

と書きましたが、ここでは、アフィリエイトリンクを改変するわけではないので、ご安心くださいね。

 

では、特にみんなが求めているような、基礎的なHtmlタグをご説明いたします。

 

アフィリエイト広告主サイトを別ウィンドウで開くHtmlタグ!

アフィリエイト広告主サイトを別ウィンドウで開くHtmlタグ!

あなたのアフィリエイト広告ソース内に、以下のようなソースコードがありますか?

 

target="_blank"

 

もし、このソースコードが、アフィリエイトリンクのソースコードにない広告でしたら、「親ウィンドウ」に広告主のサイトを表示することになってしまいます。

 

つまり、せっかく記事を読んでもらっていたのに、あなたのブログから離れてしまう・・ということです!

 

SEO対策に深く関わってくる要素に「直帰率」、「滞在時間」があり、少しでも長い時間あなたのブログにとどまっていてくれることで、大事な記事である!と判断され、その記事は検索エンジンより評価され、上位表示される可能性があるので、非常に大事なhtmlタグ(ソースコードともいいます)となります。

 

ところが、上記のソースコードがアフィリエイトリンクのソースコードに書いていない場合がASPによってあるかと思います。

 

また、アフィリエイトリンクの話のみではなく、あなたの記事内からアフィリエイトのリンクではなく、普通に外部のサイトを紹介したい場合も、このhtmlソースコードの知識が関わってきますので、よっぽどの理由がなければ、以下で説明する「別ウィンドウで開く」ソースコードを覚えておいた方が良いです!

 

そのような場合は、上記のhtmlソースコードを以下のように書き足してあげることで、あなたのブログは閉じられずに、別ウィンドウで広告主のサイトが開かれるので、多少なりともSEO対策になるのです!

 

<a href="広告主サイトのURLがココに入る" target="_blank">ここにテキスト文字</a>

 

試しに、上記の広告主サイトのURLのところに、Yahoo!などのURLアドレスを入れて、あなたのブログにこのソースコードをペイストして、プレビューモードで、このリンクをクリックしてみてくださいね。

 

別ウィンドウで表示されれば、成功です!

 

 

アフィリエイトバナー広告を好きな位置に表示させるHtmlタグ!

アフィリエイトバナー広告を好きな位置に表示させるHtmlタグ!

ここでは、あなたのブログの好きな場所に、思ったとおりの位置に、アフィリエイト広告を表示させるHtmlタグ(ソースコード)をお教えします!

 

仮に、あなたのブログやサイトのサイドメニューに、アフィリエイトバナー広告リンクを貼り付けたとします。

 

サイドメニューの幅に比べて、小さめのバナー広告であれば、通常は左端に表示されるはずです。

※ブログ側で特に、画像の位置設定をしていなければの話です。

 

そのような場合、サイドメニューの幅の、ど真ん中にバナー広告表示したいですよね!?

 

そのときに役に立つHtmlタグとして、以下のソースタグがあります!

<div>ここにテキスト or 画像URLコード or アフィリエイトリンクコード</div>

 

このhtmlタグには、単体では特に意味はないのですが、<div>と</div>の間の要素すべてを文字装飾したり、位置を動かしたりすることができます。

 

ここでは、あくまでも、アフィリエイト広告リンクの貼り方を説明する記事なので、「バナー広告などの位置調整」だけのご説明とさせていただきますね!

 

画像やテキストなどを「左寄せ」にしたい場合

画像やテキストなどを「左寄せ」にしたい場合

<div align="left">ココにアフィリエイトバナーソース</div>

 

 

 

画像やテキストなどを「中央寄せ」にしたい場合

画像やテキストなどを「中央寄せ」にしたい場合

<div align="center">ココにアフィリエイトバナーソース</div>

 

 

画像やテキストなどを「右寄せ」にしたい場合

画像やテキストなどを「右寄せ」にしたい場合

<div align="right">ココにアフィリエイトバナーソース</div>

 

以上で、あなたのテキスト文や、アフィリエイトリンク、アフィリエイトバナー画像などを自在に操れる<div>のHtmlタグを説明してきました。

 

 

まとめ

記事まとめ

ここまで、ブログとWordPressでのアフィリエイト広告リンクの貼り方を、ご説明してきましたが、アフィリエイト初心者だけでなく、ブログを始めたい方や、以外に知らなかった方もおられると思います。

 

基本の知識ではありますが、一度、しっかりとした知識として使って経験しておけば、今後、アフィリエイトリンクを貼るときだけでなく、テキスト文字や、画像、アンカーリンクを扱うときに、これらすべてに使える知識なので、必ず覚えておいてほしいと願いつつ、この記事を終えさせていただきますね!

 

ご一読いただき、ありがとうございました(^-^)/

この記事に関連する記事一覧

筆者が唯一おすすめ!できるアフィリエイト教材

(^-^*)圧倒的にアフィリエイトレベルが引き上げられる!超優良教材



月収100万円はもちろんのこと、月収1000万円稼ぐアフィリエイターも輩出!
圧倒的にアフィリエイトレベルが引き上げられる!超優良教材
1商品で942万円稼ぎ出す仕組みを「あなたにも!」



月収100万円はもちろんのこと、
月収1000万円稼ぐアフィリエイターも輩出!
プロフィール

Mr-Shintaro.com運営者のShintaro(アフィリエイト・コンサルタント)

Mr-Shintaro.comのShin(個人事業主)です(^-^)/
はじめまして!お越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m

アフィリエイト・コンサルタント

ネットショップ・アドバイザー

★現在は、コンサルタント&アドバイザーは行っておりません。(※再開、未定)

当ブログ準備中ですが、末永く、どうか、宜しくお願いいたします!

最近の投稿記事
カテゴリー

ページの先頭へ