アフィリエイト初心者におすすめのASPはズバリこれ!+おまけ小技

目安時間:約 10分
アフィリエイト初心者におすすめのASPはズバリこれ!+おまけ小技

どの種類のアフィリエイトをするか?でASPが違ってくる!

アフィリエイト初心者にとって、どのASPを選べばいいのか・・? 比較したり、悩んだりするかと思います。

 

あまりにも、たくさんのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)会社が存在するので、悩まれることを理解できます。

 

せっかくアフィリエイターになろうと思っているのに、最初の段階から、無駄な悩みや時間ロスがないように、この記事では、ずばり、おすすめのASPをご紹介していきます!

 

そこで、最初にお聞きしますが「どの種類のアフィリエイトをしたいか!?」によって、登録するASPが違ってくるんですよ!

 

 

ASP型&アフィリエイト初心者向きレベル評価!

ASP型&アフィリエイト初心者向きレベル評価!

アフィリエイトと言っても、大きくわけて、以下のジャンルのアフィリエイトがあります。

  • 総合型ASP(初心者向きレベル:★★☆☆☆)
  • 物販型ASP(初心者向きレベル:★★★★☆)
  • クリック型ASP(初心者向きレベル:★★★★☆)
  • 情報商材ASP(初心者向きレベル:★☆☆☆☆)

★印が多いほど、初心者向きということです。あくまでも筆者の判断基準です。

 

 

総合型ASPとは?

総合型ASPとは?

総合型ASPは、あらゆる業種&ジャンルの商品やサービスを幅広く豊富に扱っています。

 

メリット:非常に豊富なジャンルの広告を扱っているので、どんなジャンルのブログタイトルや記事にも適した商品を扱える。

 

また、報酬単価も低い広告から高額報酬単価の広告まで扱える。

 

デメリット:広告主がASP掲載をやめてしまったり(リンク切れ)、報酬単価を変更する場合がある。

 

おすすめASPA8.net | ValueCommerce | afb | Rentracks | Link-A 

 

 

物販型ASP

Amazonや楽天市場などの超知名度が高い企業の商品・サービスを扱えます。

 

メリット:知名度が非常に高い大企業のショッピングモール商品をアフィリエイトするので、アフィリエイト初心者であっても購入される可能性が高い。

 

デメリット:報酬単価が低い | 売れた金額×0.5%~10%(Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表を参考にしてください)

 

おすすめASP: 楽天アフィリエイト | Amazonアソシエイト | もしもアフィリエイト |

 

 

クリック型ASP

Googleアドセンス広告を、ブログやサイトに貼り付けて、クリックされるたびに報酬がもらえるASP。

 

メリット:クリックされるだけで報酬がもらえるので、初心者にとっては、もっとも簡単なアフィリエイト手法です。

 

デメリット:キーワードによっては単価が低い。アクセス量が多くなければ、大きくは稼げない。

 

おすすめASP:Google Adsense(アドセンス)

 

 

情報商材ASP

情報商材/教材/ツールなどの限定性&機密性の高い情報をデジタル商品やサービスとして扱うASP。

 

メリット:1つ売れれば、非常に高額報酬を得られるチャンスがある。

 

デメリット:あなたから購入されるには、ある程度のアクセス訪問者への「信用構築」が必須となるので、コンテンツ量が必要となること。初心者にとっては、多少、ハードルが高くなります。

 

おすすめASP:infotop | infocart |

 

上記の代表的な、ASP型をじっくり比較して、どのジャンルのアフィリエイトを行うかを考えてから、ASPを選ぶのがいいでしょう!

 

ここまでは、あなたの扱いたいジャンルのアフィリエイトの種類によってASPを選ぶ方法をご説明してきましたが、次は、おすすめの全てのASPの中から、最低でも6個前後のASPに登録する考え方と理由をご紹介しますね!

 

 

アフィリエイト初心者は最低6社のASPに登録すべし!

おすすめするASPの最低でも6社前後のASPに登録

ここで、おすすめするASPを最低でも、6社前後のASPに登録することが、もっとも、アフィリエイト初心者におすすめするASPの選び方なのですが、以下に、なぜ、このやり方がおすすめできるか?をご説明しますね!

 

何かしら貼れる広告が見つかる!

ASP登録が1箇所だけですと、せっかく記事を書いても、属性の合った広告がそのASPに1つもしっくりくる広告がないと、収入源となる広告があなたのブログやサイトにない、または、見当違いの広告を貼ることになるので、機会損失をまねく可能性がある・・。

 

ところが、複数のASPに登録しておけば、何かしらの売れている、しっくりくる広告が1つでも見つけられるはずです!

 

ASPによってスマホ向け広告が多い!

スマホキャリアーが非常に多くなり、スマホからのブログやサイトへのアクセス率が非常に多くなっているので、スマホユーザーが好む傾向のある広告を扱うことで、ブログやサイトの収益化をはかる必要性があります!

 

実際、総務省の調査結果によりますと、以下のとおりのスマホ利用率が分かっています。

 

10代から40代では各年代とも80%程度かそれ以上がスマートフォンをインターネット接続端末として利用

引用:総務省より

 

スマホ向けのアフィリエイト案件が多いASPもあるので、スマホ向けの広告を多く取り扱っているASPも登録しておくと良いでしょう。

 

ASPからの生の情報を多く知ることができる!

複数のASPに登録しておくことで、多くの生のアフィリエイター向けの情報を各ASP会社の配信メールからメール受信することができるので、おすすめ広告案件や、新着情報、特集情報などをいち早く知ることができます。

 

 

アフィリエイト初心者におすすめのデータ管理方法(おまけ小技)!

アフィリエイト初心者におすすめのデータ管理方法!

複数のASPに登録してアフィリエイト作業を日々続けていると、いろんなデータの管理が大変になってしまいます・・。

 

そこで、アフィリエイトリンク管理、ASP管理などで、かなり便利な管理方法をお教えしちゃいます!

 

アフィリエイトを始めてばかりの初心者から、このデータ管理のクセ付け、習慣化を意識するだけで、作業効率が上がるだけでなく、サイト構成や、実はSEO対策をしやすくなります!

 

エクセルや、SpreadSheets(KingSoft)、Google スプレッドシートを活用して、

  • ASP登録情報(ID、パスワード、登録メールアドレスなど)
  • アフィリエイトリンク管理
  • 各ASPのURLアドレス管理
  • カテゴリーと記事タイトルの管理

 

これらの頻繁に使うデータをエクセルなどに貼り付けておけば、URLはダブルクリックで各ASPサイトを立ち上げることができます。

 

また、記事にアフィリエイトリンクを貼り付けて終わりではなく、エクセルなどに貼り付けて管理しておくことで、毎回、ASPサイトからアフィリエイトリンク取得するのではなく、エクセルデータ管理しておけば、コピペで簡単に楽に作業を進めることができます。

 

さらに、カテゴリーごとの記事タイトルもエクセルなどで管理しておけば、どのような記事を書いたか!?の判断がつきやすい上、どの記事で、どの記事を追加で紹介できるか?の判断も容易になりますよ!

 

ぜひ、このように、エクセルなどでのデータ管理を、アフィリエイト初心者のみではなく、すべてのアフィリエイターさんにおすすめいたします!

 

 

まとめ

ASP登録の数は、「少なすぎず多すぎない」ということで、ASP6社程度に登録

結局のところ、初心者であろうと、上級者であろうと、細かなASP比較をする必要はなく、大きなくくりで判断をすれば、悩む材料は減ります。

 

大きなくくりとは、あなたが扱いたいテーマのジャンルによって選択するASP会社が違ってきますし、また、各ASP会社の大きな特徴さえ知っていれば、最低でも6社前後登録しておけば、まず、扱いたい広告がない・・といったこともなくなるはずです!

 

ASP登録の数は、「少なすぎず多すぎない」ということで、ASP6社程度に登録するのが、もっともおすすめかと筆者は思いますし、そのようにしております。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

この記事に関連する記事一覧

筆者が唯一おすすめ!できるアフィリエイト教材

(^-^*)圧倒的にアフィリエイトレベルが引き上げられる!超優良教材



月収100万円はもちろんのこと、月収1000万円稼ぐアフィリエイターも輩出!
圧倒的にアフィリエイトレベルが引き上げられる!超優良教材
1商品で942万円稼ぎ出す仕組みを「あなたにも!」



月収100万円はもちろんのこと、
月収1000万円稼ぐアフィリエイターも輩出!
プロフィール

Mr-Shintaro.com運営者のShintaro(アフィリエイト・コンサルタント)

Mr-Shintaro.comのShin(個人事業主)です(^-^)/
はじめまして!お越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m

アフィリエイト・コンサルタント

ネットショップ・アドバイザー

★現在は、コンサルタント&アドバイザーは行っておりません。(※再開、未定)

当ブログ準備中ですが、末永く、どうか、宜しくお願いいたします!

最近の投稿記事
カテゴリー

ページの先頭へ